羽黒山五重塔杮葺き屋根改修工事につきまして

令和5年(2023年)から令和7年(2025年)春頃まで、羽黒山五重塔の杮葺き屋根の改修工事が行われる予定です。

この期間は足場が設置され、五重塔が幕で覆われることとなります。

本年が改修前の五重塔の全景をご覧いただくことができる貴重な機会となっておりますので、是非拝観をご検討ください。

ご不便をおかけいたしますが、大切な文化財をより良い状態で守り伝えていくため、ご理解とご協力をお願いいたします。

「出羽三山 冬の峰・松例祭」の解説動画公開!

西の伊勢参り 東の出羽三山参りプロジェクトの企画制作による「出羽三山 冬の峰・松例祭」の解説動画が公開されました!

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=T2e4q2MuyNI

日本三大修験の聖地・出羽三山の1つ、羽黒山でその地域に住む人々に継承されてきた、季節の巡りを促すための山伏の100日間のこもり行「冬の峰」と、その最終日の神事「松例祭」を追いました。「松例祭」は、日本遺産出羽三山「生まれかわりの旅」のストーリーの構成文化財でもあります。

自然と共生する暮らしのなかにどのような精神が受け継がれているのか出羽三山の精神文化に精通した案内役が分かりやすくナビゲートしております。

奥深い山伏文化の入門編としてぜひご覧ください。

企画制作:西の伊勢参り 東の出羽三山参りプロジェクト
http://www.ise-dewa.jp/
https://www.facebook.com/isedewa/
https://www.instagram.com/ise_dewa/

撮影協力:
・NOBODY KNOWSプロジェクト
・出羽三山神社

 NOBODY NKOWSプロジェクト(https://nobodyknows.tours/
 [令和2年度 日本博主催・共催型プロジェクト]
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)

出羽三山の冬を楽しもう!(冬のイベント情報)

出羽三山は、冬のアクティビティが満載!

スキーやスノーシュートレッキング、雪灯り・雪まつりなど様々なイベントをご紹介します!【随時更新】

 

羽黒山スキー場(2020年12月19日OPEN)

山形県公式観光サイト:https://yamagatakanko.com/attractions/detail_4247.html

所在地:山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山

 

湯殿山スキー場(2020年12月5日OPEN)

山形県公式観光サイト:https://yamagatakanko.com/attractions/detail_4231.html

所在地:山形県鶴岡市田麦俣六十里山

 

月山スキー場(2021年4月10日OPEN予定⇒7月頃まで夏スキーを楽しめます)

山形県公式観光サイト:https://yamagatakanko.com/attractions/detail_4279.html

所在地:山形県西川町姥沢

 

西川・月山スノーシュートレッキング(2020年12月12日(土)~2021年3月31日(水))

(一社)月山朝日観光協会HP:https://www.gassan-info.com/event/23

開催地: 西村山郡西川町 月山弓張平 他 

 

月山スノーランド(2020年12月12日(土)~2021年4月11日(日))《2020年12月OPEN!》

(一社)月山朝日観光協会HP:https://www.gassan-info.com/event/51

所在地:月山弓張平公園

 

月山志津温泉「雪旅籠の灯り」(2021年2月6日(土)~2021年2月28日(日) )

(一社)月山朝日観光協会HP:https://www.gassan-info.com/event/20

開催地:会場/西川町志津地区 月山志津温泉街内

※今年は宿泊者限定の開催です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アーカイブ視聴できます】出羽三山神社禰宜×能楽師×山伏によるクロストーク(NOBODYKNOWS)

11月1日(日)に生配信された、出羽三山神社禰宜×能楽師×山伏クロストーク「山伏と能楽師に学ぶ“こもる力”」のアーカイブが視聴できます。
ぜひ、ご覧ください!
動画URL:https://youtu.be/JCHgIkWwimY
イベントページ:https://nobodyknows.tours/event2020-01.html

【NOBODYKNOWS】11月1日に出羽三山神社禰宜×能楽師×山伏によるクロストークが配信されます!

「NOBODY KNOWS」は、全国各地の日本遺産を舞台に地域に伝承される芸能とプロの伝統芸能パフォーマンスを組み合わせ、“伝統芸能ライブ・ツーリズム”という新たな観光の形を開発するプロジェクト。文化庁と公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(以下、芸団協)らが主催となり「日本博」事業として昨年より開始。2019年度は「自然と技」「自然と祈り」をテーマに6箇所でツアープランを企画・実施されました。
11月1日より2020年度の「NOBODY KNOWS」がスタートされます。新型コロナウイルス感染拡大にともない 今年は現地へのツアー開催を控え、地域の歴史文化、そして伝統芸能ライブを楽しめるオンラインプログラムが配信されます。

 

出羽三山神社禰宜×能楽師×山伏によるクロストーク配信

【出演】(出羽三山神社禰宜)吉住登志喜、(能楽師)山井綱雄、(山伏)坂本大三郎

【日時】2020年11月1日(日)13:00~14:30

【料金】無料(年内はアーカイブを公開)

【配信チャネル】ホームページにて10月20日頃、発表予定

 NOBODYKNOWSホームページ: https://www.nobodyknows.tours

 

山形県の出羽三山(羽黒山、月山、湯殿山)はそれぞれ現在、過去、未来になぞらえられ、三山を巡ることは死と再生を辿る「生まれかわりの旅」として、江戸時代から多くの人々が旅してきました。現在も山伏修行(修験道)が行われ、白装束で三山参りをする姿や、秋には市中で寄進を募り勧進する姿が見られます。この「松の勧進」は、9月24日から100日間にわたって行う冬の峰修行の一つです。最終日12月31日に羽黒山山頂で行われる松例祭は、疫病の流行を鎮めるために行ったのが起源ともいわれ、多様な神事が繰り広げられます。山伏は、修行によって大自然の霊力を吸収し、その力を祈祷や芸能に込めて、人々に授ける存在です。
修行によって自然と共生する術を得る山伏と、日々鍛錬を積み、超自然の世界を体現する能楽師。なぜ彼らは自然の力を体現するのでしょうか?今を生きる求道者たちによるクロストークを現地からオンラインにて配信いたします。※2021年2月には「松例祭」の映像と精進料理を楽しめるオンラインツアーを配信予定。

 

 

 

 

「山形県の4つの日本遺産」認知度アンケート実施中です!

山形県には4つの日本遺産があることをご存知ですか?

全国で104件が登録されている日本遺産。4つの日本遺産がある山形県は、実は東北で一番多く日本遺産が認定されている県なんです!

2月3日~19日までの間、山形県にある4つの日本遺産の認知度を把握するため、アンケートを実施中です。
所要時間は1~数分、皆さんの声をぜひお聞かせください。

↓アンケートはこちらから↓
https://forms.gle/snrAH9LgP9tWLHfy7

(参考)

荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~

サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ

山寺が支えた紅花文化

YAMAGATA BATONS(出羽三山文化編)配信のお知らせ

ボクらのマチには、数百年、数千年の時を超え、

受け継がれてきた”スゴイ文化”たちがあるらしい。

未来につなげ、ヤマガタバトンズ!

 

地域に伝わる歴史や文化を体験し、未来につなげていく

YAMAGATAヤマガタ  BATONSバトンズ  出羽三山文化編」。

このたび全4本の動画が完成し、YouTubeで配信を開始しましたので、ご覧ください!

動画視聴はこちらからどうぞ

 

令和4年度の松例祭について

このたび出羽三山神社から、令和4年度の「松例祭」について発表がありました。昨年度に続き、今年度も縮小した形式で執り行われる予定です。

日程等、詳しくはこちらをご覧ください。
出羽三山神社ホームページ
羽黒町観光協会ホームページ

<「綱まき」神事について>
両松聖が綱※をまいた後、若者頭より限定百本をその場にて無料配布致します。限定数を超えた後は、補屋にて有料(初穂料:一本千円以上)にて頒布致します。
※縁起物である「切り綱」を軒先に掲げると家内繁栄の御利益があるとも言われます。

<当日の参拝・参列について>
本殿・補屋等の御参拝・御参列は可能となっておりますが、新型コロナウイルス感染症対策のため、各自マスク着用や手先消毒などをお願いします。

なお、今般の時勢を鑑み、補屋での親玉(おにぎり)や御神酒の振舞いはございませんのでご了承ください。

1 2 3 45 トップに戻る