日本遺産出羽三山

お知らせ

国宝 羽黒山五重塔内部特別拝観(平成31年4月27日~令和元年11月30日)~150年ぶり国宝五重塔の扉が開かれる~

日本遺産認定『生まれかわりの旅』構成文化財 羽黒山五重塔

~国宝となった五重塔の内部は「秘中の秘」とされ、人々の目に触れることは考えられなかった~

羽黒山に残る建造物として最も古い国宝羽黒山五重塔は、明治以降公に開扉した記録はありません。
本年は御世代わりの大変慶ばしい年にあたり、平成から令和へと時代が移り変わります
1400年以上の歴史を持つ出羽三山神社においても、昨年三神合祭殿再建200年という佳年を迎えております。
これらを奉祝し、これまで秘中の秘とされてきた国宝羽黒山五重塔の扉をお開きし、内部を特別に一般公開致します。

◆公開期間・時間

平成31年4月27日(土)~令和元年11月30日(土) 午前8時30分~午後4時30分

◆拝観料

大人500円/共通券700円(羽黒三所大権現の秘仏公開との共通券)

※詳しくはチラシをご覧ください。

(チラシの表面の画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

◆お問い合わせ先

出羽三山神社 0235-62-2356

出羽三山神社ホームページ http://www.dewasanzan.jp/

お知らせ一覧へ
トップページへ